軽井沢のホーロー製キッチン扉に青を。vol.1

1980(昭和55年)頃、ちょうどバブル期に突入した時期に建てられた軽井沢の小屋。

大手百貨店の外商も別荘を販売しだした頃、いわゆる別荘ブームですね。

私、18歳〜19歳の頃ですね。

確かに景気が異常に良くなったころですね。

その翌年1981年夏、大学生の頃に万平ホテルでバイトしてました。

だから私が軽井沢でバイトした頃、ちょっとその前に別荘が建てられたんですね。

(調べたところバブル期は1980(昭和55年)〜1989年(平成元年)まで)


その頃のキッチンはホーロー製が多かった。

この小屋もそう。

キッチン扉の色を変えたい。

そこで登場するのが、これです。


(*今日はここまで、、、出かけます)


57歳から東京&時々軽井沢生活〜60歳からの山さんぽ

55歳くらいの時これからどう生きようか?と考えた。 まずは環境を変えてみようと57歳の時東京と軽井沢の2拠点生活を開始。 2022年60歳になり今後の自分にとって大切なものは「自然と健康」であると、山さんぽを始める。 (東京を拠点とした「TOKYO 山さんぽstyle」プロジェクトの企画運営)