これで故障知らず⁉︎上手なお手入れ方法とは?

絶対に避けておきたいこと機械式時計にとって大敵なのは高温多湿の場所に放置してしまうことです。特に直射日光が当たるようなところでは、内部の部品が歪むことがあるのです。加えて湿気がたまるようなところでの保管は、カビが生える原因になります。そのため理想的なのは温度が10から35度の間に保たれていて、常に日…